クリーニングの基礎知識

ダウンのクリーニング頻度はこれ!保管方法やクリーニング料金ご紹介!

ダウン クリーニング

ダウンのクリーニング皆さんはどうしていますか?

「自宅で洗濯してもいいのかな?」「ダウンのクリーニングどれくらいの頻度で行う?」「クリーニングに出すと料金はいくら?」などの疑問ありますよね。

この記事では

ダウンのクリーニングの正しい頻度や自宅でのクリーニング工程・保管方法、クリーニング業者に頼む場合の料金等をご紹介していきます。

 

ダウンのクリーニングの頻度はどれくらいがベスト?

クリーニング

ダウンのクリーニングの頻度がどれくらいかわからないという疑問をお持ちの方は下記を目安の参考になさってください。

ダウンのクリーニングの頻度の目安

基本的には、1年に1回 長期保管前にクリーニングしましょう。

基本的には、長期保管前のクリーニングで良いのですが、食べこぼしとか、汗などで汚れがひどかったりニオイがある場合は、目安関係なしにその都度クリーニングするようにしましょう。

 

次にダウンのクリーニング前にやるべき工程を見ていきましょう。

ダウンをクリーニングする前にやるべき事

クリーニングお手入れ

ダウンのクリーニングは基本的に、水洗いを推奨します。

ですが、ウールの素材は、水に弱く、洗うと縮み風合い変化する可能性がありますので、その場合は、業者に頼みましょう。

もし、洗っていいものかわからない時は、洗濯絵表示を確認しましょう。

クリーニング絵表示

上記の絵表示に×が付いてる場合は、自宅で洗う事ができないので、業者に頼みましょう。

洗濯前に下記を行っておきましょう。

  • ダウンのファスナーやボタンを閉めておく。
  • ひどい汚れがある場合は前処理をしておく。
  • ポケットに入ってる物がないか確認

前処理の工程

  1. 水を含ませたスポンジに洗剤をつける。
  2. それをひどい汚れ部分に軽く叩いて汚れを落とす。

 

次は、ダウンのクリーニング方法を見ていきましょう。

ダウンのクリーニングを自宅で行う方法

クリーニング画像

ダウンのクリーニングを手洗いでの工程

  1. ダウンが入りそうなすこし大きめの桶を用意し、ぬるま湯を入れる。(30℃以下)
  2. 用意出来たら、表記された分量のおしゃれ着洗剤を入れる。
  3. ダウンを折りたたんで、水の中にいれ、洗剤が染み込むように2~3回優しく押し洗いする。
  4. 水を変えて同じように押し洗いし、泡がなくなるまですすぐ。
  5. 脱水は、絞る事は絶対せず、ダウンを軽く押して水を抜く。
  6. 大きめのバスタオルを広げ、その上にダウンを置き、バスタオルでサンドする。
  7. バスタオルがある程度濡れてきたら取り替える。
  8. ダウンの水分がある程度抜けて軽くなったら、風通しの良い場所でハンガーをかけ、2~3日ほど室内干しする。

干す時、干した後のポイント

  • 形を整えて、ファスナーやボタンを開けて、通気性を確保しておきましょう。
  • 干し終わったら、乾燥機がある場合はかけ、ない場合は、ダウンを軽く叩いてふんわりさせましょう。

ダウンのクリーニングを洗濯機で洗う工程

  1. 折りたたんだダウンを洗濯ネットに入れる。
  2. 洗濯機に水を溜め、ダウンジャケットを沈める。
  3. おしゃれ着洗剤を入れて、手洗いコースで洗う。
  4. 脱水は30秒行い、一旦取り出し、ダウンをほぐしてから再度30秒脱水する。
  5. 干すときは、風通しの良い場所でハンガーのかけ、2~3日ほど室内干しする。

 

次は、ダウンの保管方法を見ていきましょう。

ダウンをクリーニングした後のおすすめ保管方法

ダウン クリーニング

クリーニングに出した場合は、衣類が返ってきてそのまま保管しないようにしましょう

ニールがかぶさってると湿気を含んでるのでカビの原因になります。

それとハンガーも太めのものと取り替えてあげて、2~3日は室内干しで乾燥させてから保管しましょう。

保管の仕方

ダウンの保管方法としては以下の3つが挙げられます。

  • 太めのハンガーに吊し、不織布カバーに掛けて保管する。
  • 圧縮袋を使用して保管する。
  • 畳んで収納ボックスに入れて保管する。

収納ボックスで保管する場合

ダウンの羽毛は、虫が付きやすく繁殖の恐れがあるので、長期保管の際は、防虫剤・乾燥剤を入れて保管しましょう。

 

次に、ダウンのおすすめクリーニング業者を見ていきましょう。

ダウンのクリーニングを業者に頼みましょう

クリーニングに出す

ダウンをクリーニング業者に頼む場合は、こちらがおすすめです。

※料金表記は、ダウン系1点の最安価になります。

一部表記と異なる場合がありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

白洋舎

料金 2100円+税~
日数 最短当日~
保管サービス あり(有料)
お支払い方法 クレジットカード

「店舗持ち込みのみ)電子マネー、QRコード決済など

白洋舎の特徴

  • 季節保管サービス
  • クイックサービス
  • ダウンに付いているファーもクリーニング対応している。
季節保管サービス

自宅保管だと場所を取ったりする悩みがあると思います。

リナビスは、シーズンものの衣類を次のシーズンまで預かってもらう事ができます。

なので、一部対象外の衣類がありますが、ぜひ活用して、保管スペースのゆとりを作ってあげましょう。

クイックサービス

一部サービス対象外ですが、店舗受け取りのみの対象になります。

もし、急ぎでクリーニングして欲しい時は、この(クイックサービス)をご利用ください。

衣類によって異なりますが、当日中、翌日には、お渡しできます。

ファーも対応

ファーはクリーニング対象外の業者がありますが、白洋舎は、対応可能です。

ダウンは、ファーが付いてるものが多いので、ぜひご利用ください。

 

こんな方に白洋舎をおすすめします!

  • 通勤・通学の道中や近くに店舗がある方
  • 料金の安さを重視する方

公式サイト

リネット

料金 2850円+税~
日数 最短2日~
保管サービス 最大8ヶ月
お支払い方法 代金引換、クレジットカード

リネットの特徴

これからしばらくクリーニング業者を利用したい方は、特におすすめします。

有料にはなりますが、プレミアム会員になると特典がすごいです。

プレミアム会員になるとお得

  • 3,000円以上送料無料
  • 最短2日後にお届け
  • 朝イチ・夜イチ便無料
  • 毛玉取り・毛取り無料
  • リネット安心保証
  • 段ボール無料手配

上記以外にも特典あります。

リナビスは、宅配業者の中でも早い、衣類を最短2日後に届けてもらえます。

なので、クリーニングに時間をあまりかけたくない方にピッタリだと思います。

あと、面倒な毛玉取り毛取りも無料でやってくれるのも嬉しいですね。

 こんな方にリネットをおすすめします!

  • 宅配業者で日数のあまりかからないとこを探している方
  • 朝一に出したい方

公式サイト

リナビス

料金 パック料金 3点コース 4920円+税~
日数 最短5日~
保管サービス 12か月間無料保管
お支払い方法 クレジットカード、NP後払い、代金引換

リナビスの特徴

まとめて出したい方におすすめだといえます。

料金の設定が、パック料金になっているためです。

5つの加工

リナビスにクリーニングを頼むと、抗菌、シワ防止、柔軟、毛玉防止、静電気防止の5つの加工をしてくれます。

他の業者は、なかなかここまでしないと思います。

保管サービス

リナビスは、最大12か月間の保管サービスをしています。

衣類によって異なりますが、ここまで保管してくれる業者はなかなかないですよね。

しかも最大衣類20点も保管してくれます。

さらに、保管だけの利用もできますので、自宅の衣類の保管スペースが一杯で困ってる方におすすめです。

 こんな方にリナビスをおすすめします!

  • まとめて衣類を出したい方
  • 長く衣類を保管できるとこを探している方

公式サイト

まとめ

まとめ画像

ダウンのクリーニングはを自宅での行い方をご紹介しましたが、長持ちさせたい方は、業者に任せる事をおすすめします。

それは、ダウンはクリーニングの難しいアイテムで、すこし間違えたりすると、縮んだり、型崩れしてしまう可能性があるからです。

そして業者は、その衣類ひとつひとつに最適な洗い方を見極めてクリーニングしていきます。

なので、失敗なくダウンならふんわりした最高の状態で返ってきて長持ちさせることができます。

-クリーニングの基礎知識

© 2020 宅配クリーニング Powered by AFFINGER5