クリーニングの基礎知識

ジーンズのクリーニングトラブル解決!おすすめクリーニング業者を紹介!

ジーンズ クリーニング

ジーンズのクリーニング、「どれくらいの頻度で行なった方がいいか」や「色落ちするから洗いたくない」、「クリーニングに出したら料金どれくらい?」など、ジーンズのクリーニングに対する悩みや疑問ありますよね。

この記事では

ジーンズのクリーニング頻度や自宅でのクリーニング方法、クリーニング業者に頼んだらかかる料金や日数などをご紹介していきます。

 

ジーンズのクリーニング頻度について

クリーニング頻度

ジーンズをクリーニングした方がいい頻度はいつ?という疑問ありますよね。

あとは、型崩れや色落ちさせたくないなどの理由でジーンズを洗わないという方は多いと思います。

ただ、クリーニングしないというわけにはいかないので、ジーンズのクリーニング頻度のあくまで目安として下記を参考になさってください。

ジーンズのクリーニング頻度の目安

夏、気温の高い時   →  月に2回~3回

冬、気温の穏やかな時 →  月に1回

ジーンズは、直接肌に触れるため、汗や皮脂汚れが付着しやすく、それを長期間放置すると汗や皮脂汚れが酸化し、黄ばみや変色の原因になります。

さらに雑菌が繁殖して、嫌なニオイを作り出すことになります。

なので、

汚れやニオイが気になった場合は、その都度クリーニングしましょう。

 

次に、ジーンズをクリーニングに出す際の注意ポイントを見ていきましょう。

ジーンズのクリーニングを自宅で行う場合の注意ポイント

クリーニング

ジーンズのクリーニングを自宅で行う時に注意する点を見ていきましょう。

まず最初にジーンズは、クリーニングすると色落ちをしやすい衣類です。

クリーニングの注意点

  • 他の衣類と一緒に洗濯すると色移りしてしまうので注意しましょう。
  • 洗濯機で洗う場合は、型崩れや劣化を防ぐために、ボタンやホック、ジッパーはしっかり閉めましょう。
  • ポケットの中チェックしましょう。

衣類に付いてる洗濯絵表示を確認しましょう。

クリーニング絵表示

上記のマークに×が付いてる場合は、ご家庭で洗うことができないので、業者に頼みましょう。

 

色落ちを防ぐため前処理の工程をしておきましょう。

  1. 桶になるものを用意
  2. ジーンズが浸かる程度水を入れる。
  3. その中に、お酢、塩を大さじ一杯ずつ加えて軽く混ぜて一時間程度つけ置きする。

だいたいの洗濯用洗剤はアルカリ性のため、普通に洗濯すると色落ちしてしまいます。

しかし、お酢は酸性なので洗剤のアルカリ性と中和されます。

さらに、塩を使うことで塩化ナトリウムが繊維の染料を定着させるため、お酢と塩を使うことで相乗効果で色落ちを防ぎます。

 

次はジーンズのクリーニング工程を見ていきましょう。

ジーンズのクリーニング方法

ジーンズ クリーニング

ジーンズのクリーニングを自宅で行う際の2種類の洗い方をご紹介していきます。

ジーンズの洗い方

  • 洗濯機での洗い方
  • 手洗いでの洗い方

手洗いでの洗い方工程

色落ちや痛みを防ぎたい場合は、手洗いがおすすめです。

手洗いの工程

  1. ぬるま湯(30℃以下)を用意
  2. ジーンズを裏返しにして、蛍光増白剤の入っていない中性洗剤を適量溶かしたぬるま湯に10分程浸す
  3. 優しく押すように洗う。
  4. 洗剤泡がなくなるまですすぐ。
  5. 洗濯ネットにいれて洗濯機で30秒程度脱水(乾燥機はNG)
  6. 軽く引っ張り叩きながらシワを伸ばす
  7. ジーンズを裏返しのまま風通しの良い所で陰干する。(日焼けや色あせの原因になるので直射日光を避ける)
  8. ボタンを外し、ジッパーを開けて、2本のハンガーで筒状にして干す

洗濯機での洗い方工程

ジーンズは必ず単独で洗いましょう。

洗濯機で洗う工程

  1. ボタンやホック、ジッパーを閉めて、裏返しにして折りたたんで洗濯ネットに入れる。
  2. 洗濯機にいれて、水が溜まってきたら洗剤を入れて、「手洗いコース」や「ドライコース」など優しいコースを選択して5~10分程度の時短モードで洗う。(直接衣類に洗剤をかけないように注意)
  3. 洗濯が終わったら、手洗い工程でも紹介しました、ジーンズを裏返しのまま風通しの良い所で陰干しする。

 

次は、ジーンズをクリーニングに出す際のおすすめ業者を見ていきましょう。

ジーンズをクリーニングに出す際のおすすめの業者

クリーニング画像9

ジーンズのクリーニングは自宅でも洗えますが、基本的に、業者に頼むことをおすすめします。

ジーンズは、色落ちや変色など扱いが難しいアイテムです。

できるだけ長持ちさせるためにも、プロに任せて最高に仕上げてもらいましょう。

 

ジーンズをクリーニングに出す時オススメの業者をご紹介します。

※下記の表記は、一部内容が異なりますので、必ず公式サイトをご確認ください。

料金表記は、ジーンズ1点の最安価になります。

 

リネット

料金 660円+税~
日数 最短2日~
保管サービス 最大8ヶ月
お支払い方法 代金引換、クレジットカード

リネット品質7つのお約束

  1. お電話やメールで直接ご連絡
  2. 再仕上げ無料
  3. 全品無料しみ抜き
  4. クリーニング品質の改善・追求
  5. クリーニング事故防止の徹底と、事故発生時の補償対応
  6. 認識相違による返金対応
  7. お客様の声による改善活動

公式サイト

白洋舎

料金 670円+税~
日数 最短当日~(店舗の場合)
保管サービス あり(有料)
お支払い方法 クレジットカード

(店舗持ち込みのみ)電子マネー、QRコード決済など

きれいへの取り組み

戦後から「きれいへの取り組み」追求してきた研究所や、資格試験などの技術者育成制度、洋服の特定の部位をきれいの道具や機械の導入。

便利への取り組み

季節保管サービスや早朝・夜間営業とクイックサービス、集配や宅配サービスなど。

楽しさへの取り組み

クリーニングを使って、ファッションや洋服のケアを楽しんでもらいたい。

エコへの取り組み

クリーニングを使うのってエコな行動といえるかもしれません。

ハンガーのリサイクル、リサイクルポイント、リサイクルマットなど。

公式サイト

ポニークリーニング

料金 パック料金 4点パック 6400円+税~
日数 最短1日~(店舗の場合)
保管サービス 最大9か月
お支払い方法 NP後払い、クレジットカード

ポニークリーニングのおすすめポイントをご紹介します。

  • 熟練した職人がお洋服の種類や汚れ具合に適した洗い分けと乾燥方法で傷めずにキレイにスッキリ仕上げます。
  • 最大9ヶ月保管サービス
  • 豊富なサービスの用意「汗抜き/黄ばみ防止」「しみ抜き無料」「抗菌加工」「通気性カバー」「シルエットハンガー」など
まとめて出したい方におすすめ!

公式サイト

まとめ

まとめ画像

ジーンズのクリーニングをする時、なるべく自宅で洗うよりクリーニング業者に頼むことをおすすめします。

色落ちや色移り、変色、型崩れなど自宅で洗う場合、どうしても起きてしまう可能性があります。

クリーニング業者はプロなので、そういった家庭でのトラブルを防ぎその衣類を最高の状態にしてくれます。

自宅で行う場合は、前処理を行うことで、色落ちを防ぐことができます。

 

-クリーニングの基礎知識

© 2020 宅配クリーニング Powered by AFFINGER5