クリーニングの基礎知識

決定版!スーツのクリーニングの頻度・料金・お店の選び方まで紹介。

あなたはスーツのクリーニングをどうしていますか?

いつもイスの背もたれにかけっぱなし、消臭芳香剤をシュッとして終了。なんてことはないですよね?

この記事では

「スーツのクリーニングって、結局どうすれば一番いいの?」

「お気に入りのスーツを、長く大切に着るための方法を知りたい。」

という方に向けて

クリーニングの上手な利用方法から自宅でのケアの方法まで、スーツのクリーニングについて分かりやすく解説しています。

 

これを読んで、ぜひ清潔で快適なスーツを着る習慣を手に入れてください!

スーツはをクリーニングに出す頻度

スーツのクリーニング画像2

スーツをクリーニングに出すタイミング

  • 匂いや汚れが気になるとき
  • 夏は2週間に1回
    冬は1シーズン(3ヶ月)に1回 
  • 衣替えの前

がおすすめです。

また、汗をかく量を目安として、判断するといいでしょう。

  • スーツを着用する頻度
  • 環境
  • 体質

によって個人差があります。

注意ポイント

スーツはデリケートな服ですので、最適な回数で、清潔に保つことが大切です。

過剰なクリーニングは、生地の劣化や風合いを損なう原因となります。

 

仕事や外出などでスーツを着る機会が多い場合は

  • 数着を着まわす
  • 普段のホームケア

などをすることで、クリーニングの回数を減らすことができます。

 

スーツのホームケア

  1. ポケットの中身を全部出す
    型くずれの原因となりますので、必ず取り出しましょう。
  2. 汗や汚れなどのチェック
    脱いだら、ざっとチェックしましょう。
    気になる箇所があったら、早めにクリーニングに出すのがおすすめです。
  3. 専用のハンガーにかける
    ジャケットはスーツ用のハンガー、ズボンもベルトを外して専用のハンガーに吊りましょう。
    このひと手間で、シワができにくくなります。
  4. ブラッシング
    専用のブラシで、繊維に沿ってやさしく行います。
    ホコリが取れ、スーツの寿命を伸ばすのにもとても効果的です。
  5. シワ伸ばし
    軽度なシワは霧吹き、目立つシワはスチームアイロンを利用しましょう。
  6. 陰干し
    翌日は、風通しの良い所で、一日陰干しをしてスーツを休ませるといいでしょう。
    汗や湿気など、水分をとばす効果もあります。
    その際、日光や湿度には要注意。
    生地の変色やカビの原因となります。

 

スーツをクリーニングに出す時のチェックリスト

スーツのクリーニング画像6

step
1
洗濯表示タグを確認

禁止事項や特殊なクリーニング方法が必要な素材もありますので、一度確認しておきましょう。
洗濯表示

出典:消費者庁

step
2
ジャケットとズボンをセットで出す

どちらかだけのクリーニングだと、色や風合いに差が出てしまいます。

step
3
ポケットの中身を出す(装飾ボタンや付属品もチェック)

step
4
気になる汚れやシミ、傷みやほつれなどを事前に確認する

スマホで撮影しておくと、後でチェックしやすく便利です。

step
5
お店に要望を伝える

 

クリーニング店の種類

スーツのクリーニング画像8

 

ポイント

チェーン店(取次店)

  • 工場が別にあり、複数の店舗の衣類が集められる
  • 低価格でサービスが充実
  • 立地が良い
  • 最新機材が導入されている

個人経営の店(自家洗い)

  • 地域密着型、工場一体型
  • 店舗によって価格がまちまち
  • 店員の知識が豊富、相談しやすい
  • 特殊な高い技術を持つお店もある

宅配クリーニング
*宅配クリーニングのメリット/デメリットの記事はこちら

チェーン店と個人経営のお店に関しては、それぞれのお店によって良し悪しがあります。 いずれにしても、自分の好みに合ったお店を選択することが大切です。

 

スーツは宅配クリーニングがおすすめ

スーツのクリーニング画像9

スーツのクリーニングは、宅配クリーニングが断然おすすめです。

宅配クリーニングのメリット

  • 24時間インターネットから申し込み可能
  • 自宅にいたまま、集荷から配達までが完了(持込みと引取りの手間がない)
  • 長期保管サービスがある
  • 店舗型と料金がそれほど変わらない
  • 料金が明確で、お得なパック料金がある
  • WEBで簡単にお問い合わせができる

宅配クリーニングのサービス

  • 短納期サービス
  • 賠償保証
  • 定額パック料金
  • 保管サービス
  • 会員サービス

宅配クリーニングのコース・オプション

コース

  • ランドリー・クリーニング
  • ドライ・クリーニング
  • ウェット・クリーニング

オプション

  • 染み抜き
  • 撥水加工
  • 防虫加工
  • 折り目加工

 

スーツのクリーニングの納期や料金

スーツのクリーニング画像3

スーツのクリーニングの納期日数

納期の目安日数

  • 店舗型:2~3日 
  • 宅配クリーニング5~7日

店舗型の方が、やはり早く仕上がります。

宅配クリーニングも、短納期サービスを利用することで早く受け取ることも可能です。

 

スーツのクリーニングの料金

店舗型・宅配クリーニングいずれも、上下で1,500円~2,000円+オプション代となります。

 

注意ポイント

各種サービスやパック割引などで価格は前後します。

意外にも、宅配クリーニングも店舗型の料金とほぼ変わらないことが分かりました。

 

クリーニング後のスーツの保存方法

スーツのクリーニング画像4

注意ポイント

せっかくクリーニングを終えても、そのままの状態でクローゼットに押し込んだりしたら台無しです。

 

スーツの保存方法

  1. ビニールをはがす
  2. ハンガーを付け替える
    細いハンガーを取り外し、専用のハンガーを利用します。
  3. 仕上がりをチェック
    見覚えのない傷やほつれを発見したら、早く連絡しましょう。
  4. 一日陰干しする
    においやムレをとばしておくと、次に着るときに快適です。
  5. 専用のカバーをかけ、クローゼットに保管
    型くずれを予防するために、間隔を2センチほど空けます。
  6. クローゼットの換気
    週に1回はクローゼットを換気して、室内の湿気を取り除きます。

 

補足①:なぜスーツをクリーニングに出すの?

スーツのクリーニング画像7

ここで「そもそも、スーツはなぜクリーニングに出さなくてはいけないのか?」について説明します。

 

クリーニングに出すべき理由

  • 自宅で洗えるものは、基本的に「水洗い」できるものに限る
    水洗いできないものを洗ってしまうと縮み、色落ち、シワ、毛羽立ちなどの原因となります。
    洗濯表示タグを確認しましょう。
    洗濯表示水洗い不可

    【水洗い不可のマーク】
    このマークがあるスーツは、自宅で洗濯できません。
  • ウォッシャブルスーツの洗濯は、意外と手間暇がかかる
    *自宅でのスーツの洗濯方法については、下記で解説しています。
    ウォッシャブルスーツは、干し方に手間暇がかかり、シワになったり型くずれしてしまうと、アイロンがけをする必要があります。
  • お気に入りや高価なものは、やっぱりプロに任せるほうが安心
    リーズナブルな物もありますが、スーツはやはり大切に着たいですよね。
    匂いや汚れが気になる時や、衣替えの前などはクリーニングを利用することで長く快適に着ることが出来ます。

 

補足②:自宅でのスーツの洗濯方法

スーツのクリーニング画像5

ウォッシャブルスーツとは?

洗えるスーツのことです。自宅の洗濯機で水洗いができるため、ちょっとした汚れや汗、シミ、ホコリなどを手軽に洗うことができます。

水洗いによる縮みや型くずれに強い素材が使われており、シワにもなりにくいのが特徴です。
クリーニング代の節約やエコの観点からも、最近人気が高まっています。

 

ウォッシャブルスーツの洗濯方法

step
1
洗濯表示タグの確認


洗濯表示手洗い可

【手洗い可】
洗濯表示30度以下弱
30℃限度 洗濯機[弱]】

 

まずは洗濯機で洗えるか確認しましょう。手洗いできるスーツもあります。

step
2
ポケットの中身を出す

step
3
スーツたたんで、洗濯ネットに入れる

ジャケットは二つ折り、ズボンは三つに折りたたんで、大きめのネットに入れます。
ていねいに折りたたむことで、仕上がりに差が出ます。

step
4
洗う

ジャケットは二つ折り、ズボンは三つに折りたたんで、大きめのネットに入れます。
ていねいに折りたたむことで、仕上がりに差が出ます。

step
5
乾燥させる

洗濯機の設定は、水温は30度以下、「手洗い」「ドライ」「ソフト」「弱」などのコースを選択します。
洗剤は、おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用しましょう。

風通しのよい所で、陰干しで自然乾燥させます。

スーツの洗濯のポイント

  • 脱水は長くても30秒程度にする
  • 洗濯が終わったら、すぐに取り出して干す
  • 乾燥機は使わない
  • 風通しの悪い所、直射日光の当たる所、湿度の高い所で干すのは避ける
  • しっかりと自然乾燥させる
  • シワが気になる場合は、スチームアイロンを掛ける

 

まとめ

この記事では、スーツのクリーニングについて説明しました。

質の向上が求められる現代において、クリーニング業界もどんどん進歩しています。

その中で宅配クリーニングは、料金も意外とリーズナブルなうえに、サービスも充実していてとてもおすすめです。

今まで店舗型のクリーニングしか利用して来なかった人は、ぜひこの機会に宅配クリーニングを利用してみてください。

また、スーツは日頃のケアやクリーニングに出す前と後のひと手間がとても大切です。

長く快適に着るためにも、この記事を参考にぜひ実践してくださいね。

-クリーニングの基礎知識

© 2020 宅配クリーニング Powered by AFFINGER5